公開日: |最終更新日時:

福岡相続サポートセンター

福岡で相続にお悩みの方向けの、各分野で実績豊富な専門家がサポートする、福岡相続サポートセンター。ここでは、同社の家族信託の特徴やサービス内容、解決事例、手続きの流れなどを詳しく紹介します。

福岡相続サポートセンターの特徴は?

時にはマイナスの財産にもなる旨を説明している

相続の本質は、財産の承継です。すなわち相続とは「財産の持ち主が死亡した時に、死亡した人の相続人が被相続人の財産を引き継ぐこと」です。そういった考え方から、財産と言っても、借金などのマイナスの財産もあることを伝えています。財産に関する、法律上の地位の全てが相続人に承継されるということを伝えているのです。

常に「円満相続」を目指す

以前は、相続問題といえば相続税の問題が大きく、遺言というものは一部の資産家だけの問題で、一般の方には関係のないことだと思われていましたが、現在はそうではありません。最近の相続問題で多いのは、遺族同士の争い、いわゆる争族問題であり、これは誰にでも起こりうる問題なのです。相続の際に揉める一番の原因は、亡くなった方の意思がわからない時。依頼者の最愛の家族に、無用な争いを起こさせないためにも、最後のメッセージを、遺言という形で遺しておくべきであると考えています。

事前に相続相談のシミュレーションができる

福岡相続サポートセンターの公式ホームページには、家族信託についての相談時の簡易的なシミュレーションができるページが共有されています。「面倒を見てくれそうな子どもとそうでない子どもがいるか」「遺言書を書いているか」「賃貸物件を持っているか」といった項目をもとに、自身の相続内容に合ったシーンに関する対策が確認できるのです。福岡相続サポートセンターに実際に相談に行く前の事前知識として採り入れておくこともできるでしょう。

家族信託ふくおかの
できることデータ
無料
相談
出張
相談
休日
対応
夜間
対応
記載なし × ×

福岡相続サポートセンターHPに
掲載されている家族信託
解決事例(一例)

相続後に不動産を売却し、税金や諸経費を引いて、残ったお金を相続するという事例

相談者は80代の女性で、弟への相続のことでした。女性は独身で子どもがおらず、相続人は高齢の弟と、7人の甥と姪たち。
財産は自宅と現金のみでしたが、自宅が駅の近くのとても利便性の良い場所で、全財産額の9割以上を占めるという高い価値があるものでした。
自宅の不動産を、ご自分の世話をしてくれている弟に多く渡しつつ、甥や姪にも少しずつ財産を残せるような内容の遺言を希望されましたので、弁護士・司法書士と連携し、準備を進めました。
数回に及ぶ打ち合せの結果、相続後に不動産を売却し、税金や諸経費を引いて、残ったお金を相続する、不動産清算型遺言を作成することとなりました。

編集者からの解説

臨機応変な対応

不動産清算型遺言とは、遺言書の記載内容の中で、故人の不動産を売却処分し、売却代金から諸費用を引いた残金を、法定相続人などへ相続、もしくは、遺贈させようとすることを清算型の遺言と言います。80代女性のご希望通り、世話をしてくれている弟さんへの多めの相続ができ、さらに争いが起きないように解決できていますね。

福岡相続サポートセンターの
家族信託手続き

費用目安 公式HPに記載なし。要問い合わせ
期間目安 公式HPに記載なし。要問い合わせ

手続きの流れ

  1. メール又は電話にてご相談
  2. 詳しくは公式ホームページに記載されていません

福岡相続サポートセンターの事務所情報

営業時間 公式ホームページに記載されていません
休業日 土・日・祝
相談の時間帯 9:00〜17:00
手続きの費用目安 公式ホームページに記載されていません
所在地 福岡県福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル10F
所属 公式ホームページに記載されていません
  橋本
司法書士
事務所

司法書士法人
みつ葉
グループ

福岡の
家族信託
先駆け事務所

司法書士法人
ハートトラスト

遺産相続
サポート
センター

代表自身
が対応
- - -
夜間・早朝
予約可
初回相談
無料
出張相談
- - -