公開日: |最終更新日時:

司法書士法人プラス事務所

行政書士や弁護士、税理士との連携がスムーズに行える、福岡の司法書士法人プラス事務所(福岡オフィス)。ここでは、この事務所の家族信託の特徴やサービス内容、解決事例、手続きの流れなどを詳しく紹介します。

司法書士法人プラス事務所の特徴は?

あらゆる法務手続きにワンストップで対応

プラス事務所グループでは司法書士法人だけでなく、行政書士法人や土地家屋調査士法人を併設しているため、それぞれに連携をとったスムーズな対応が可能です。

また相続サポートセンターもあるため、家族信託だけでなく遺言書の作成や成年後見事務サービスなどにも対応できることが強み。

必要であれば弁護士や税理士などとも連携を取れるので、あらゆる法務手続きをワンストップで行ってもらえます。

落ち着いて相談できる空間を用意

プラス事務所では安心して相談ができるよう、事務所スタッフからも分離された完全個室を2部屋、オープンエアーな開放空間も2部屋用意しています

使用用途に合わせて適切な選択ができるため、相続などのプライバシーに関わる相談でも安心して利用することができます。

また書類保管方法やスタッフの座席配置に配慮することで、機密情報を厳密に管理・保管することに努めています。

司法書士法人プラス事務所の
できることデータ

無料
相談
出張
相談
休日
対応
夜間
対応

司法書士法人プラス事務所HPに
掲載されている家族信託
解決事例(一例)

実家を売却できる権利を息子に移した事例

福岡県にある実家で一人暮らしをしている80歳のBさん。

1人での生活が大変なようなので、Bさんの息子さんは、近いうちに一緒に暮らすか介護施設に入所させることを考えました。

その後実家に住む人はいないため、売却資金を入所費用や生活費に当てようと考えてはいるものの、すぐに売却できる保証はありません。

Bさんが認知症になってしまってからでは自宅を売却することはできなくなるため、信託を利用することにしました。

この場合、信託契約で「息子さんが実家を売却できる」と定めておく必要があります

受託者をBさんにしておくことで、売却はお父さんに対する課税となり、居住用不動産の売却として特別控除の特例が使えるなどのメリットを得ることも可能です。

編集者からの解説

行政書士や相続サポートセンターとの連携が◎

司法書士法人プラス事務所は行政書士や相続サポートセンターとも連携をとれるので、書類作成や、家族信託以外の手続きについてもスムーズに進めることができそうですね。

司法書士事務所であれば相続問題の受けが広く、弁護士への相談に比べて費用が安く済む傾向にあるため、家族信託の依頼先は司法書士事務所がおすすめです。

司法書士法人プラス事務所の
家族信託手続き

費用目安 公式HPに記載なし。要確認
期間目安 公式HPに記載なし。要確認

手続きの流れ

公式HPで確認できませんでした。

司法書士法人プラス事務所の事務所情報

営業時間 9:00〜18:00
休業日 記載なし
相談の時間帯 記載なし
手続きの費用目安 記載なし
所在地 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 3F(福岡オフィス)
所属 福岡県司法書士会
福岡県行政書士会

編集者後記

不動産の家族信託も依頼しやすい!

福岡駅から通いやすく、プライバシーに配慮された個室がある司法書士法人プラス事務所。

土地家屋調査士法人も併設されているので、金融資産だけでなく不動産の家族信託を考えている人にも適しているのではないでしょうか。

家族信託を考えているなら、相続問題に詳しく費用も比較的安い、司法書士への相談がおすすめです。

  橋本
司法書士
事務所

司法書士法人
みつ葉
グループ

福岡の
家族信託
先駆け事務所

司法書士法人
ハートトラスト

遺産相続
サポート
センター

代表自身
が対応
- - -
夜間・早朝
予約可
初回相談
無料
出張相談
- - -