公開日: |最終更新日時:

みつ葉グループ

司法書士法人でありながら、ゆくゆくは総合士業グループを目指すみつ葉グループ。ここでは、この事務所の家族信託の特徴やサービス内容、解決事例、手続きの流れなどを詳しく紹介します。

みつ葉グループの特徴は?

総合士業グループを目指して

みつ葉グループは全国に7つのオフィスを構える(2020年10月現在)、司法書士法人です。

とはいえ、司法書士だけでは解決できない問題が多いことから、弁護士、行政書士、土地家屋調査士などの専門家とも連携を取りながら、高品質なワンストップサービスを提供できるよう努めています。

博多オフィスは博多駅P6出口より直結の、ビルの中に位置しています。

家族信託80組の実績

みつ葉グループが初めて信託業務を行ったのは2015年。まだ家族信託というやり方が浸透していない中、成年後見でも遺言でも解決できない問題に直面し、右も左も分からない中取り組んだようです。

現在(2020年10月時点)では80組を超える実績があります。

その後、家族信託に関するセミナーの実施や本の出版などを通して、家族信託ならみつ葉グループ(当時はオフィスワングループ)と言われるまでに成長を遂げたようです。

みつ葉グループの
できることデータ

無料
相談
出張
相談
休日
対応
夜間
対応

みつ葉グループHPに
掲載されている家族信託
解決事例(一例)

高額な自社株式をできるだけ負担少なく長男に譲りたい

会社経営者のLさんは、3年後を目安に長男に社長の座を譲ろうと考えています。ただ、3年の間に自分に万が一のことがあっては困るため、先に株式だけでも譲渡しておこうと考えました。

ところが、会社は業績良好で株式も高額であるため、譲った場合は贈与税、または売買代金が多額になることが問題でした。また、会社に関する決定権を長男にすべて任せることも時期早尚です。
そこで、3年後に引退することを目指した株式信託を組成することで、この問題を解決しました。

通常であれば、株式を信託すると受託者(この場合は長男)が議決権を行使することになります。しかしそれはまだ早いと考えるLさんの思いを汲み、Lさんが元気なうちは、Lさんの指図によって長男が議決権を行使する、という内容を定めました。

さらに、3年後にLさんが引退するタイミングで会社からLさんに退職金を支払い、株価を一時的に下げるように設定。そのタイミングで受益権を長男に移すことで、譲渡する際にかかる費用も最小限に抑えることが可能となりました。

参照元:みつ葉グループ公式HP(https://mitsubagroup.co.jp/service/trust/)

編集者からの解説

本も出版している事務所団体

家族信託についてわかりやすく説明された出版本「家族信託の教科書」は、専門書としては珍しく、改訂版も販売されているようです。実績のある司法書士グループを探している方は、みつ葉グループを検討してみるのもいいかもしれません。

司法書士は相続問題と関連の深い業種。費用も比較的安いため、どの事務所に依頼するか迷った際には、司法書士事務所の中から探すのがおすすめですよ。

みつ葉グループの
家族信託手続き

費用目安 30万円~
期間目安 2ヶ月~6ヶ月

手続きの流れ

  1. 電話・メールでのお問い合わせ〜初回無料相談の実施。
  2. ヒアリングを行ったうえで、解決策の提示と見積書の作成を行ってもらいます。
  3. 三葉グループとの契約を締結後、信託契約書の作成に進みます。
  4. 2〜6ヶ月の期間を経て、手続き完了となります。アフターフォローにも対応しています。

みつ葉グループの事務所情報

営業時間 9:00~18:00
休業日 土曜、日曜、祝日
相談の時間帯 事前予約で休日・夜間対応可能
手続きの費用目安 30万円~
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前1-1-1 博多新三井ビルディング 8F
所属 福岡県司法書士会

編集者後記

家族信託は司法書士への依頼がおすすめ!

家族信託の実績も豊富な、みつ葉グループについて紹介しました。
家族信託は司法書士の業務と親和性が高いことが特徴です。

どの士業にお願いするか迷った際には、司法書士事務所の中から実績豊富なところを選ぶことをおすすめします。

  橋本
司法書士
事務所

司法書士法人
みつ葉
グループ

福岡の
家族信託
先駆け事務所

司法書士法人
ハートトラスト

遺産相続
サポート
センター

代表自身
が対応
- - -
夜間・早朝
予約可
初回相談
無料
出張相談
- - -