公開日: |最終更新日時:

実のある家族信託セミナーの選び方

家族信託は、ネットや本にある情報だけでは理解しにくい複雑な仕組みを有しています。疑問や不安を解消してきちんと内容を理解し、自分にあった家族信託を選ぶためにもセミナーへの参加がおすすめです。

家族信託セミナーの選び方のポイント

近年、対面だけではなくオンラインでも家族信託に関するセミナーが増えています。しかし、むやみにセミナーに参加しても、得たかった情報が得られなかったり、むしろ疑問が増えて終わってしまう可能性もあります。

今回は参加者本人や家族にとって、適切なセミナーを選ぶポイントをご紹介しますので、これからセミナーへの参加を検討されている方は参考にしてください。

実務経験が多い講師か

セミナーに参加する際は、まず事前に当日の講師の実績を確認しましょう。目安としては家族信託の組成件数が50件以上あれば、より濃い内容をセミナーで学べる可能性が高いです。

家族信託は、比較的歴史の浅い制度であるため、例え講師であっても実務経験を多く積んでいるとは限りません。実体験に基づいた実のある話を聞くためにも、講師のプロフィールチェックは必須です。

セミナー内容に実例紹介が含まれているか

できる限り実例に基づいた内容が含まれているセミナーを選ぶことで、理解しにくい家族信託の制度の理解を深められるでしょう。単に制度や用語に関する説明だけで終わってしまうと、表面上は理解できたとしても、自分ごととして具体的にイメージできずに終わってしまう可能性もあります。

セミナーの告知サイトやチラシなどで事前に内容を確認するか、主催者に直接問い合わせると良いでしょう。

セミナーに関する資料がもらえるか

当日、講師からの話を聞いただけでは、複雑な仕組みを持つ家族信託を理解するのは難しいでしょう。聞き慣れない専門用語も出てくるはずです。家族信託に関する理解を深めるためには、家に帰ってからしっかりとセミナーの内容を復習することが大切。セミナーの資料やテキストがあると大変便利です。

セミナー終了後に個別相談が可能か

セミナー当日もしくは後日、講師やスタッフとの個別相談があるセミナーに参加することで、一方的に話を聞いただけでは理解できなかった疑問も解消できます。セミナーの中で行われる質疑応答では、なかなか聞きにくかったり自分に順番が回ってくるとも限りません。個別相談があることで、ささいな疑問も解消できるでしょう。

  橋本
司法書士
事務所

司法書士法人
みつ葉
グループ

福岡の
家族信託
先駆け事務所

司法書士法人
ハートトラスト

遺産相続
サポート
センター

代表自身
が対応
- - -
夜間・早朝
予約可
初回相談
無料
出張相談
- - -